【メール便不可】 <タイカツ産業> :M-3型 3KVA トランス(変圧器) タイカツ-その他

【メール便不可】 <タイカツ産業> :M-3型 3KVA トランス(変圧器) タイカツ-その他



トランス M-3型の正面です。

【特長】
●コンセントはすべて独立100V(115V)20Aです。
  出力側2連式コンセントは2つの合計で20Aです。
  そのうちの1か所のみで使用する時は20Aの容量で使用できます。
●安全ブレーカー付きです。
  出力オーバーした際は自動的にブレーカーがしゃ断しトランスを保護いたしますので安全です。
●一目でわかる電圧計付きです。
  誰にでも分かりやすい表示メーターにより電圧降下も一目で分かり、コンセントの選択も簡単です。
●通風の良いボデーケース
  トランス(変圧器)は使用中に熱を持つことがありますので、設計製作にあたって余裕のある通気性を考慮したボデーケースになってます。
●一目で分かる活線表示ランプ付きです。
  表示ランプはブレーカーのON/OFFに関係なく入力がある場合には点灯し的確な判断を与えてくれます。

【用途】
・200V電源から100Vを取り出す事のできる変圧器です。本体裏入力側はアース線を含めて3本線です。
・電圧変動が大きく、使用する電気機器の性能が発揮されない場合には115Vのタップを使用すると効率がアップします。

【使用方法及び動作】
使用方法は3通りあります。
<1.本体背面200Vプラグを入力源にする場合>
1.入力コードに200Vを接続すると本体のブレーカーのON/OFFに関係なくパイロットランプが点灯し、200Vが入力されていることを表示します。
2.本体のブレーカーをONにすると出力コンセントに100V及び115Vが供給され、電圧計は100Vコンセント側の出力電圧を示します。
3.通常100V機器は100Vコンセントに差し込んで用いますが、電圧が低下し機器の能力が発揮できない場合は115Vコンセントを用いて下さい。この時にも100Vコンセントと115Vコンセントの出力の比率は一定です。即ちメーターが88Vを指示している場合は100Vコンセントには88V、115Vコンセントには88×1.15=101で101Vの出力が出ます。
4.コンセントは各々が独立して20Aの容量をもっておりますが、使用するものの合計が定格容量(3KVA)以下となる範囲で使用してください。オーバーするとブレーカーがおちてトランス本体を保護します。

<2.本体前面100Vコンセントに100V電源から入力する場合>
1.2Pプラグが両端に付いたコードを自作して下さい。そのコードをご家庭の100Vコンセントと本体前面の100Vコンセントに挿して入力電源とします。
2.前面115Vコンセントから昇圧した最大115Vの電源が出力します。※100Vコンセントに差込み、115Vコンセントで使用する場合は本体背面の4Pプラグに200Vが出力します。4Pプラグを絶縁してご使用してください。

<3.本体前面100Vコンセントに100V電源を入力する場合>
1.2Pプラグが両端に付いたコードを自作して下さい。そのコードをご家庭の100Vコンセントと本体前面の100Vコンセントに挿して入力電源とします。
2.本体背面の4Pプラグに単相200Vの電源が出力します。

【仕様】
・定格入力電圧 : 200V
・定格出力電圧 : 100V/115V
・定格周波数  : 50/60Hz
・定格容量 : 3KVA
・寸法 : 175(H)×160(W)×280(L)
・重量 : 13Kg

【メール便不可】 <タイカツ産業> :M-3型 3KVA トランス(変圧器) タイカツ-その他

ニュースリリースここまで