2020新入荷 コンボアンプ】 【アンプ Stage Cube Blues ) ローランド ( Roland-アンプ

2020新入荷 コンボアンプ】 【アンプ Stage Cube Blues ) ローランド ( Roland-アンプ




「Blues Cube Stage」

Stageと名前につくくらいなので一番音がでて、がっつりライブ向けなのだろうと勝手に思っていましたが、

"どんな舞台にも持っていけるよ"という商品みたいですね。

(※私の勝手な妄想です。メーカーさんに聞いたわけではありません。)

Artistシリーズとスペックで比べると出力が違うことと、トレモロ・プレゼンスがついていないことが大きく違うところ。

トレモロ・プレゼンスをいじるのがお好きな方には悲しい仕様になります。

しかし、その分シンプルさが際立つので直感的な操作ができるのはシリーズ内一。

細かく音をつくる点、トレモロを使用しない点が合致する方には是非おすすめしたいこのアンプ。

軽量な点も特徴。持ち運びにアンプの重さ15kgを切るのは嬉しい仕様。

15kg以上だと気持ち的にも身体的にも重たく感じて負担に感じられます。

Stageなら自宅だけでなく、スタジオ、ライブ、どこでも持ち運びやすい重さ。

クリーンとクランチの2つの独立したチャンネルを搭載。
それぞれのチャンネルはブーストとトーン・スイッチでサウンド・キャラクターを変えることができます。
クリーン・チャンネルはボリュームを上げたときのチューブ・アンプ特有のサウンドとフィーリング、レスポンスを生み出し、
クランチ・チャンネルでは専用ゲインつまみとボリュームつまみとの組み合わせでプリアンプ・セクション、
パワーアンプ・セクションそれぞれの歪みをコントロールすることが可能。
さらに、本体のデュアル・スイッチを押すと、クリーンとクランチ・チャンネルのサウンドがブレンドされ、
緻密な音づくりを楽しむことができます。
また、愛用のペダルをつなげてパワーアンプの歪みを表現力豊かにブーストするなど、エフェクターとの相性も抜群です。

定格出力 60W
スピーカー 30cmx1
接続端子
INPUT HIGH/LOW端子:標準タイプ
LINE OUT端子:標準タイプ
PHONES端子:ステレオ標準タイプ
FOOT SW(TIP:CH SELECT、RING:DUAL TONE)端子:TRS標準タイプ
REC OUT端子:USBタイプB
AC IN端子
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 58W
外形寸法 / 質量  幅 (W) 513 mm 奥行き (D) 244 mm 高さ (H) 465 mm 質量 14 kg

2020新入荷 コンボアンプ】 【アンプ Stage Cube Blues ) ローランド ( Roland-アンプ

ニュースリリースここまで